沿革 History

昭和25年5月 山口県下松市昭和通りにて弘中捨雄が弘中木工所として和洋家具製造販売業を開始
昭和36年7月 弘木工業(株)に改組、弘中木工所は弘木工業(株)家具工場として発足
昭和40年3月 (株)弘木家具店として家具工場を分離設立、現社長弘中正之が代表者に就任
昭和41年9月 昭和60年9月以後昭和44、45、46、48、50年の各年に増資を行い、昭和58年の増資で資本1,500万円となる
昭和61年9月 九州車輛資材(株)殿と取引開始
昭和62年8月 (株)日立製作所殿と取引開始
平成2年12月 東急車輌製造(株)殿と取引開始
平成3年3月 光徳工業(株)殿と取引開始
平成4年4月 現社名に変更
平成5年10月 近畿車輛(株)殿と取引開始
平成6年11月 川崎重工業(株)殿と取引開始
平成7年3月 工業団地「周南交流シティー」に本社工場を新築移転
平成12年11月 山口県から経営革新事業計画の承認を受ける
平成14年4月 日本車輌製造(株)殿と取引開始
平成16年5月 現社長弘中善昭が代表者に就任
平成17年7月 中国経済産業局のIT活用型経営革新モデル事業に採択される
平成18年1月 第3工場増築
平成20年2月 経済産業省の「IT経営実践認定企業」に選ばれる
平成22年1月 社団法人中小企業研究センター第43回(平成21年度)「グッドカンパニー大賞」の優秀企業賞を受賞しました。
平成22年5月 山口県中小企業診断協会優秀企業賞受賞
平成22年8月 ものづくり中小企業製品開発等支援補助会授与
平成25年5月 平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援案件に採択される
平成26年3月 創立50周年を迎える
平成28年6月 平成27年度ものづくり新展開支援補助金等支援案件に採択される
平成31年2月 現在に至る